サービス一覧

ワンルームや単身者用賃貸マンションを探していると、新しくて快適そうな部屋なのに、極端に家賃が安い物件が見つかることがあります。
特に自己物件という訳でもなく、なぜ訳ありなのかも分かりにくいのが特徴です。
しかし、そんな物件もメジャーを持ち込んで調べてみると、結構理由が分かったりします。
部屋の壁や窓の寸法を測って調べると、見た目では分かりにくい歪が見つかることがあります。
これは、建付けが悪いというよりも、建築そのものの問題です。
また、ビー玉やボールを床に置いてみて、転がるようであったら、床が傾斜している証拠です。
見た目では分からないことは、きっちり測ってみることにしましょう。
安い賃貸だと思って飛びつくと、後で泣き目を見ることにもなりかねません。
時には、不動産管理会社の言うことも、当てにならないことがあります。
変だと思ったら、自分の目でしっかり見極めることです。
もし、自分自身で見極めるのが難しかったら、多少建築の知識がある人を頼っても良いでしょう。